空気暖房を使わずに冬温かく快適に過ごすための考察

: 未分類

寒くなってきてちょっと風邪気味です。この時期は体調を崩しやすすぎて、アレルギーも酷いから薬も薬も欠かせないし散々です。人生がハードモードすぎる…。

今日も、急に冷えてきたことと免疫が落ちていることが影響したのか、これは風邪の予感だと思って温かくして寝てたんです。が、毎日そんな生活してたら何もできない! 困る! しかも寝たきり生活の先に待っているのは筋力低下からのギックリ腰!(つい先月の話)

部屋の中でエアコンなどの暖房を使わないで防寒対策したい!

だからせめて身体を温めたいんだけど暖房って乾燥するじゃないですか。加湿器つけてても乾燥するものはするし、真冬の12月~1月ならともかく10月そこらで加湿器つけて暖房ってちょっと早すぎる気がする。

私の住んでいる地域は他の地域と比べてそんなに雪も降らないし比較的温かいほうだと思うけど、私の体調的に今年の冬の冷え込みは相当こたえると思う…。体調を崩すくらいなら費用かけてでも健康をとりたい。でも、いくら病院代と比べて安く済むとはいっても電気代だって気になる

部屋の中で出来る限りエアコンやストーブみたいな暖房を使わないで防寒対策して、秋冬でも全身温かく快適に作業したい!

というわけで色々調べて、これいいんじゃない!? っていうグッズや方法を考えてみました。

そもそも布団から出ない

布団に入って座ってたら充分温かいし、背中が寒いなら上着なり毛布なり羽織っちゃえばいい。ぶっちゃけ最強の防寒対策。スマホなら布団から出なくても使えるし、何なら横になってても使える。何か買ったりする必要もない。

問題は、途中で何故か寝ているということ。不思議でしかない。

着る毛布を使う

やっぱり温まるなら布団が最強だってことはわかってるけどずっと寝てるわけにもいかない。だったら布団が私についてくればいいのに。ということで思い出した『着る毛布』の存在。普通の毛布を羽織ったって重いだけなので、着るのに最適な形と薄さと軽さを兼ね備えた毛布を着ちゃえばいいし。今年考えてる防寒対策としては今のところ最有力候補。

安くてぺらぺらのやつは温かくないらしいのである程度値段高いやつ買ったほうが良いと、これを友人に教えてもらった。耳も冷えがちな私はフード付きのやつを狙っている…。

電気アンカ、ホットカーペットを使う

電気アンカを知らない人に説明すると、つまり電気湯たんぽです。

足元だけ、お尻だけを温めるなら電気アンカやホットカーペット。防寒対策というよりはこれは温める方かな。今回調べるまで、椅子に乗せるサイズのホットカーペットとかあるの知らなかった。お尻温めると生理痛にも良いだろうから買おうか悩んでる。電気アンカは持ってるから早速使う。足元まですっぽり着る毛布+電気アンカの組み合わせが最強かなって思ってるんだけどどうなんだろう、要検証。

このサイズ感最高では? 別に床に座るわけじゃないから大きいの要らないし。足元に使ってもよし、座面に使ってもよし。

こたつを使う

これも方向性としては温めるほうだけど、電源入れずに防寒目的で使うのも有りだと思う。まあ私の場合気付いたら寝ている自信がある。それを覚悟した上でこたつという選択肢は有りだと思うんだけど、必然的に正座の状態が続くから足への負担が心配。定期的に休憩を入れれば解決するのだろうけどそれは即ち値落ちコース…。

『着るこたつ』というのもある

人類はついに こたつすら着てしまった…。
流石に歩けはしないみたいだけど、『着る毛布+こたつ』のいいとこ取り。

今年の防寒対策どうしよう?

色々グッズもあるし工夫次第でエアコンやストーブみたいな暖房なしでも快適に過ごせるようになってきたのかなと思う。
グッズ類は今後試していきたいので、試したら追記します!

関連記事